FC2ブログ

木曜日のフルット 1巻 石黒正数 感想(ネタバレ無し) - 玄蔵雑記(仮)

木曜日のフルット 1巻 石黒正数 感想(ネタバレ無し)

久しぶりの更新となります。
今回はこの漫画の紹介をしようと思います。


それでも町は廻っていると同じ作者の人の作品なので、
どんな漫画かずっと気になっていて、ようやく買いました。


この漫画は、
半ノラネコのフルットとその半飼い主である鯨井先輩を中心とした日常が描かれた、
2ページのショートギャグ作品です。
それ町などとは違い、登場人物は全て3頭身にデフォルメされて描かれています。


キャラクターがデフォルメされていたり、ショートギャグであるといった違いはありますが、
それ町で見られるような、ちょっと不思議な話や、とんちがきいた様な話は、
この作品でも見られ、その点で他のショートギャグ作品とは一線を画しているかも知れません。


ショートギャグ作品やそれ町が好きな人にはオススメの作品ですよ。

肩の力を抜いて読める良い漫画です。

木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/10/08)
石黒 正数

商品詳細を見る


現在、コミックスは1巻まで発売されています。
連載が2Pずつなので、コミックスの発売頻度は遅いと思われます。

2巻も早く読みたいところですが、
俺はまだ本気出してないだけと同様に気長に次巻発売を待ちたいと思います(>_<)


石黒先生の作品はネムルバカもオススメです(・∀・)ノ

ネムルバカ (リュウコミックス)ネムルバカ (リュウコミックス)
(2008/03/19)
石黒 正数

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://genzozakki.blog59.fc2.com/tb.php/251-c03fc883